商品コード:9784030034006

図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた

ファンタジー作家として作品を発表する一方、38年間勤めた図工教師の日常を通して、人生観、教育観を語る。天職とはなにかを考えさせる本。
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
岡田淳/著
出版社名
偕成社
外寸
190×136×12 mm
ページ数
239
発売日
2012/10/18
西宮市の小学校で38年間図工の先生をしておられた岡田淳さん。デビュー作の『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』、『二分間の冒険』や最新作の『夜の小学校で』などなど、学校を舞台にくり広げられるファンタジー作品が多く、しかも読者が作品のなかにぐんぐん引き込まれてしまうほどのおもしろいストーリー展開。これらの作品の原点には、こんなすてきな体験や出会いがあったからこそなのだと、思わず納得してしまいます。子どもや同僚の先生とのやりとりに笑ったり、胸が熱くなったり。岡田作品の魅力を再認識させてくれること、まちがいなし!

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない