商品コード:9784030167209

コロボックルに出会うまで 自伝小説 サットルと『豆の木』

現代児童文学のはじまりの時代、創作と生活の日々をみずみずしくえがいた佐藤さとるさんの自伝小説。
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
佐藤さとる/著  村上勉/装画
出版社名
偕成社
外寸
19cm×13cm
ページ数
262
発売日
2016/03/01
戦後まもない時代、青年は新しい長編童話を志し、やがて、日本を代表する児童文学作家となった。
現代児童文学のはじまりの時代、創作と生活の日々をみずみずしくえがいた佐藤さとるさんの自伝小説。
童話『ふしぎな塔のものがたり』短編『てのひら島の物語』『井戸のある谷間』も収録。
学生時代から童話を書きはじめたサットルは、長崎源之助と出会い、平塚武二に師事することになる。
ふたりは、平塚のすすめで、いぬいとみこや神戸淳吉らと、同人誌『豆の木』を創刊する。
同人誌『豆の木』にあつまった仲間たちは、それまでになかった新しい児童文学を創作していく。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

全国学校図書館協議会・選定図書(2016)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない