商品コード:9784034391501

ガラスのうま

ガラスでできた馬の足を折ってしまったすぐりは……
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
征矢清/作 林明子/絵
出版社名
偕成社
外寸
22cm×16cm
ページ数
146
発売日
2001/10/01

飾り棚の上のガラスの馬を、すぐりは庭に出してやりたい、と思いました。
ところが、棚から取ろうとして、馬の右の前足をぽっきりと折ってしまったのです。
すぐりは、テープで折れた足をくっつけました。すると、馬は突然走り出して、林のなかに見えなくなってしまいました。
ガラスの馬を追って、すぐりが辿り着いたのは、ガラスのどうぶつたちが生まれる家。
馬の足が治るまで、そこで働くことになったすぐりですが、だんだん自分のからだがガラスのようになって……。
すぐりは無事に帰れるのでしょうか。
林明子さんの描く挿画も美しい、幻想的なファンタジー。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない