商品コード:9784038082603

過去六年間を顧みて かこさとし小学校卒業のときの絵日記

加古里子さんが1938年小学校卒業時につづった作文と絵が一冊に
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
かこさとし/作
出版社名
偕成社
外寸
20cm×14cm
ページ数
151
発売日
2018/03/13
<出版社の内容紹介>
物語絵本、科学、天体、社会関係の知識絵本、紙芝居など多岐にわたり600作以上の作品がある絵本作家・かこさとしさん。1926年生まれで、小学校卒業は1938年。時代が戦時色につつまれてくるキナ臭い状況のなか、かこさんの小学生時代の生き生きとした思い出がつづられてた小学校卒業時の絵日記。
小学生時代をまとめるよう担任からいわれ、みんなは数枚の作文を書いていたが、かこさんのものは原稿用紙を何十枚も使って書き、日記には挿絵もたくさんあり、本のようにきれいに綴じられている力作で、 のちの絵本作家を予見するようなオリジナリティにあふれている。
本書は、絵日記再録とあわせて、当時のエピソードを聞き書きしたものを加えてまとめられたもの。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない