商品コード:9784039632500

ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ

山奥へ向かう最終列車に乗りこんだ「ぼく」の不思議な体験
2,200円(税込)
2,000円(税抜)
著者名
いわむらかずお/作
出版社名
偕成社
外寸
256×219×11 mm
ページ数
72
発売日
1985/12/01

ローカル線の最終列車に乗り込んだぼくは、気がつくと、動物たちに囲まれていた。
ぼくに気がつかない彼らは、人間のこころない仕打ちについて話し込んでいて……。
黒地の文章のページを読み進んで、絵のページを開いたときのまぶしさは、
車窓から暗闇に眠る景色をずっと眺めたあと、車内に視線を移した瞬間を思い起こさせます。
どきどきするストーリー展開と臨場感あふれる絵に引き込まれ、何度も読みたくなる一冊。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない