商品コード:9784061332805

幼い子は微笑む

『最初の質問』に続く、詩人と画家の奏でる絵本
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
長田弘/詩 いせひでこ/絵
出版社名
講談社
外寸
265×232×10 mm
ページ数
36
シリーズ名
講談社の創作絵本
発売日
2016/02/15
2015年5月に、惜しまれつつもこの世を去った故・長田弘さん。
『最初の質問』出版時から、次回作として構想しておられた『幼い子は微笑む』という一遍の詩を、いせひでこさんが美しい絵でつづった絵本です。
微笑むという最初の「ことば」をおぼえたあかちゃんから、微笑むことがつらくなってしまった大人まで、こころをほぐしてくれるプレゼントとしてもおすすめです。

「幼い子は微笑む」は、長田弘さんの詩集『奇跡-ミラクル-』の巻頭を飾る詩。

「人がほんとうに幸福でいられるのは、おそらくは、
何かを覚えることがただ微笑だけをもたらす、
幼いときの、何一つ覚えてもいない、
ほんのわずかなあいだだけなのだと思う」(抜粋)

この一編の詩に魅了されたいせひでこさんが、生前の長田さんとの約束を果たし完成させた入魂の一冊。
前作『最初の質問』に続く、詩人と画家の奏でる交響曲のような絵本です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない