商品コード:9784062141345

ミサコの被爆ピアノ

1945年8月6日、爆心地より1.8キロの地点で1台のアップライトピアノが被爆しました
1,257円(税込)
1,143円(税抜)
著者名
松谷みよ子/文 木内達朗/絵
出版社名
講談社
外寸
208×154×11 mm
ページ数
32
発売日
2007/07/02
<出版社の内容紹介>
広島原爆を書いた『ふたりのイーダ』にはじまり、長年にわたって戦争を見つめてきた作家、松谷みよ子が書き下ろした、平和への確かな願い。

――あの日から62年、ピアノは今も音を響かせている。ミサコの被爆ピアノ(ヤマハ製アップライトピアノ)
●製造番号……18209
●製造年……1932(昭和7)年
●高さ……約120cm
●重量……約220kg
●特徴……象牙鍵盤。良質な木材。85鍵(現在のピアノは88鍵)。手作り。
●被爆状況……爆心地より1.8km 広島市中区千田町の民家で被爆。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない