商品コード:9784062183628

少年口伝隊一九四五

「戦争」「災害」「放射能」の中で、懸命に生きようとした少年たちを描いた井上ひさしさんの朗読劇を単行本化。
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
井上ひさし/著  ヒラノトシユキ/絵
出版社名
講談社
外寸
207×155×11 mm
ページ数
80
発売日
2013/06/25
<出版社の内容紹介>
原爆投下後のヒロシマ。新聞のかわりにニュースを伝えて歩く「口伝隊」の少年たちがいた。
1945年8月6日朝、米軍機が投下した原爆によって広島は壊滅した。広島の比治山のふもとに住む国民学校6年生の英彦、正夫、勝利の少年3人はかろうじて生き残ったものの、そろって家族を失った。3人は、新聞を発行できなくなった中国新聞社が急きょ組織した口伝隊に雇われ、ニュースを口頭で市民たちに伝えるが……。
「戦争」「災害」「放射能」の中で、懸命に生きようとした少年たちを描いた井上ひさしさんの朗読劇を、印象的なイラストとともに単行本化。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない