商品コード:9784062210058

講談社の動く図鑑MOVE はじめてのずかん みぢかないきもの DVDつき

はじめての図鑑として、小さな子どもが出会う身近な生きものを網羅。
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
瀧靖之、今泉忠明/監修
出版社名
講談社
ページ数
88
シリーズ名
講談社の動く図鑑MOVE
発売日
2018/03/14
<出版社の内容紹介>
読みきかせできる図鑑として親と子で楽しむこともでき、こどもひとりで読んでも、眺めても、観ても、楽しい図鑑です!
小学低学年のひとり読みにも最適です。

ファースト図鑑として、小さなこどもが出会う身近な生きものを網羅。
カブトムシ、ダンゴムシ、ゾウ、キリン、ドングリ、はっぱ。
こどもたちの好きなものが詰め込まれています。
クイズやコラムなども満載。
はじめて出会う自然の世界を、季節を感じさせる本格的なイラストとダイナミックな写真、NHKの貴重なアーカイブ映像で紹介します。
巻末には生きものが登場する昔話も!
十二支も覚えられます!

総監修に『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)で話題の、脳研究者、瀧靖之先生をむかえ、脳を育てるしかけも随所に入れ込んでいます。
生きものの監修には、動物学者の今泉忠明先生をむかえ、生物学、分類学についても本格的な内容となっております。

※DVD収録時間:30分

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

監修者のことば

瀧 靖之/東北大学 教授 脳医学者

大人も子どもも、「わくわく」しながら、目を輝かせ、いろいろなことに取り組めたら素晴らしいですよね。「わくわく」の源は、知的好奇心。そして、図鑑で世の中の広がりを学び、それを自然の中で実体験することで、知的好奇心は伸びていきます。また、読み聞かせにより育まれる、親子の絆は、その好奇心より確かなものとし、子どもの世界を広げる土台になります。本書が、子どもたちの無限の好奇心うを引き出し、自然の奥深さを知る、最初の一歩となればうれしく思います。



今泉忠明/日本動物科学研究所 所長 動物学者

身近にある空き地や公園は、子どもたちにとって未知の小宇宙です。子どもたちはそこで、石をひっくり返してダンゴムシやアリをつかまえたり、葉っぱの裏をのぞいてチョウやガの幼虫を発見したりします。なぜそんなに夢中になるのか。私たち大人はもう忘れているでしょうが、探険をしているのです。その先に動物王国や海底基地があるのでしょう。本書はその虎の巻。まずは身近な生きもの探しにでかけましょう。子ども時代に得た経験と知識は、いつか必ず役立つものです。


賢い子に育つ読み聞かせ図鑑が登場!


ダンゴムシは あかちゃんをうむ!?


チョウの くちは ストローみたいだね


ゾウは はなで なんでも できるんだ!


じゅえきは おれのものだ!


イルカとクジラのちがいって しってる?

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない