商品コード:9784062931861

わんぱく天国 【文庫】

子どもたちの「遊び」が佐藤さとるの文と村上勉の絵で甦り、リアルな遊びの技術も再現。戦争についても深く考えさせられる自伝的名作。
693円(税込)
630円(税抜)
著者名
佐藤さとる/著 村上勉/絵
出版社名
講談社
外寸
144×104×10 mm
ページ数
240
発売日
2015/08/12
戦争の影がせまる1930年代、横須賀にある塚山公園は、子どもたちには天国のような最高の遊び場だった。
公園をはさんだ「柿の谷」と「西吉倉」地域の少年たちは、その「天国」をめぐり、敵対していた。
がき大将を中心に、海洋少年団仕込みの戦いごっこに発展するも、めんこ対決で仲間となる。
そして大ブームだった一銭飛行機を、しかも「ヒトの乗れる一銭飛行機」づくりに熱中。
人が乗る飛行機? 小学生が作ることができるのか、それは飛ぶのか、誰が乗るのか――? 

子どもたちのリアルな遊びの技術も再現、戦争についても深く考えさせられる自伝的名作。
1978年刊行の『わんぱく天国 按針塚の少年たち』(講談社文庫)をもとにした復刻版です。
品切れ中

欠品中(お取り寄せ可能な場合があります.メールにてお問い合わせください)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない