商品コード:9784097262954

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル

ツバルは、地球の未来の姿そのものなのです
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
山本敏晴/写真・文
出版社名
小学館
ページ数
64
発売日
2008/01/17
<出版社の内容紹介>
南太平洋に浮かび、美しい海に囲まれた楽園のような島国ツバル。
しかし、地球温暖化などの影響による海面上昇で、沈没の可能性が示唆されています。
ツバルの子どもたちは、それをどのように受け止めているのでしょうか?
子どもたちが描いた「たいせつなもの」の絵……。
それには、「家族」「人のつながり」「学校」などに混じって、未来への不安が描かれていました。
「ぼくのたいせつなものは、ぼくの夢だよ。
それは、今よりも、地球がもう少しよくなることです」
ツバルでは、現在の地球が抱える良いところと悪いところの、両方を見ることができます。 ツバルは、地球の未来の姿なのかもしれません。
ツバルと地球の「今」を考える写真絵本です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない