商品コード:9784098401888

保育に活かす おはなしテクニック~3分で語れるオリジナル35話つき~

日常保育や行事で活用できる!子どもの心に届く「おはなしテクニック」
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
こがようこ/著
出版社名
小学館
ページ数
160
発売日
2017/12/15
「語り」は本や道具なしで、その場で行える最小の「おはなし」スタイル。
声の大きさは? こわ~いお話はどのように読むと効果的? 
ふだんの保育にも、誕生会やお泊まり会など特別な日にも活用できる内容が35話、たっぷり詰まっています。
「おはなし」は、絵本とも紙芝居とも違い、本や道具なしで、いつでもどこでも行えます。また語り手が自由にアレンジできるので、個性や思いを込められ、自然と語り手と子どもの一体感が作られます。
著者は、園や子育て支援施設で、子どもたちへの「語り(おはなし)」を25年にわたり実践。本書には、子どもの心に届く話し方のポイントがまとめられています。 たとえば適正な声の大きさを知ること、効果的に間の取り方、くり返しやオノマトペを多用するなど。
また「おはなし」のカテゴリーは広く、さまざまなヴァリエーションがあります。さらにふたり語りやみんなが参加する話など、自由に伸びやかに展開できるのも「おはなし」の魅力といえます。
本書には、おおよそ3分間で語れる著者オリジナルの「おはなし」が35話ついています。
ふだんの保育にも、誕生会やお泊まり会など特別な日にも活用できる内容がいっぱい詰まっています。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない