商品コード:9784120052316

廉太郎ノオト

「荒城の月」などの作曲でも知られる明治時代の音楽家、滝廉太郎の生涯
1,925円(税込)
1,750円(税抜)
著者名
谷津矢車/著
出版社名
中央公論新社
ページ数
352
シリーズ名
単行本
発売日
2019/09/09

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

誰でも、どこかで滝廉太郎の作品に触れているはずです。
放課後の音楽室で、どこかの窓から聞こえてくるラジオからの曲で、台所で菜っ葉を刻む祖母の鼻歌で……。
「西洋音楽」が、世間に浸透していない明治時代のこと。
滝廉太郎は、東京音楽学校本科生として、現役最年少16歳で入学します。
そこで、恩師のケーベル先生、幸田露伴の妹でバイオリンを専攻する幸田幸などと出会いながら、廉太郎は、ピアノ、そして作曲に励み才能を開花させていきます。
23歳というあまりにも短すぎる人生。
真摯に必死に音楽と向かい合いながら生きていく、廉太郎の姿が描かれかれています。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない