商品コード:9784120053436

あしなが蜂と暮らした夏

蜂の「いのち」と向き合った観察記録
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
甲斐信枝/著
出版社名
中央公論新社
ページ数
112
発売日
2020/10/21

『雑草のくらし』など、身近な自然をテーマにした絵本を多数手掛けてきた甲斐信枝さんの初エッセイ。 40年前に、京都市郊外にあるキャベツ畑で出合ったあしなが蜂を、半年間にわたり観察し続けた日々がつづられています。 母蜂の巣作りの仕方や産卵、スズメバチに臆することなく立ち向かっていく姿など、健気に一生懸命生きる、あしなが蜂たちの姿がここにあります。 甲斐さんの視点で描かれた、蜂たちの「いのち」の記録です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない