商品コード:9784198649029

人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし

子ネズミたちの想いが裏目に……
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
マイケル・ボンド/文 エミリー・サットン/絵 早川敦子/訳
出版社名
徳間書店
ページ数
32
発売日
2016/11/12

伯爵の大きな邸宅の中に、豪華な、ドールハウス、 「人形の家」がありました。そこには、15匹のネズミの大家族が暮らしていました。
毎日食器をみがいたり、ほこりをはらったり、家をきれいにしながら暮らしていましたが、お屋敷の壁や床がきれいに塗りなおされてぴかぴかになったせいで、ネズミたちが暮らすドールハウスが急にみすぼらしく思えて……、子ネズミたちはみんなで、ドールハウスも「ぴかぴかにしよう」と思い立ちますが……。
『くまのパディントン』で知られるマイケル・ボンドの作品。サットンの絵、特に細部が見事です。お見逃しなく! 白いクロスがかかった、テーブルを囲むネズミ一家の表紙も楽しい一冊。香り高い英国のお茶といっしょに、読みたい絵本ですね。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない