商品コード:9784198652722

気のいいバルテクとアヒルのはなし

その調べを吹くとたちまち……
1,870円(税込)
1,700円(税抜)
著者名
クリスティーナ・トゥルスカ/作・絵 おびかゆうこ/訳
出版社名
徳間書店
外寸
278×215× mm
ページ数
32
シリーズ名
児童書
発売日
2021/03/13

山奥で質素な生活をしているバルテク。彼には、何時間もかけて餌を探してやるほどかわいがっている一羽のアヒルがいました。ある日、バルテクは、干からびそうになっているところを助けたカエルから、嵐を起こせるという不思議な魔法を教わります。帰る途中、通りがかった兵隊の大将にアヒルを食べられそうになったバルテク。恐る恐る魔法の調べを吹いてみると……。


<出版社の内容紹介>
むかしポーランドの山おくの村に、バルテクという名の、気のいい若者がおりました。バルテクは、まずしくかぞくもいませんでしたが、1わのアヒルといつもいっしょ。そんなバルテクは、ある日、たすけてあげたカエルの王さまから、ふしぎな力をさずかります。さて、その帰りにであった兵士たちの大将が、夕食に、バルテクのアヒルを丸やきにしろ、といいだしました。そこでバルテクは…?ポーランド出身の絵本作家が描いた、昔ばなし風の物語。1972年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞した名作が、色あざやかによみがえりました。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない