商品コード:9784198653255

ぼくの弱虫をなおすには

70年代半ばの米国社会で成長していく子どもたち
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
K・L・ゴーイング/作 久保陽子/訳 早川世詩男/絵
出版社名
徳間書店
ページ数
256
発売日
2021/07/17

4年生のゲイブリエルには虫や大きな車、上級生など、こわいものがたくさんあります。
その中で最も恐れているのが次の学年になること。
教室が変わり、いじわるな上級生と同じ校舎になるからです。
アフリカ系アメリカ人で親友のフリータは、そんなゲイブリエルを強くしようと、「こわいものリスト」をつくり、夏休みの間に克服することを提案します。
・五年生になること
・クモ
・フリータの家の地下室
・ロープで池に飛び込む など
ゲイブリエルはしぶしぶリストをつくり、フリータと協力してひとつひとつ潰しにかかりますが……。

作品の舞台は1976年のアメリカ合衆国。 差別的な言葉を発するおとなや、過激な活動をするグループ、ひとびとの言動や行動から、人種差別が今よりもさらに色濃く残っている様子がうかがえます。
そんな時代の中、もがきつつも少しずつ成長していく子どもたち。
その前向きな姿にこころ打たれます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取寄せの際に入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない