商品コード:9784251044716

魔法のたいこと金の針

金の針がつむぐ、不思議なお客さまと、お直しの物語
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
茂市久美子/作 こみねゆら/絵
出版社名
あかね書房
ページ数
144
発売日
2019/12/15

ある雪の日、町はずれにある仕立て屋さんの扉をたたいたのは、鬼の子「こたろう」。
こたろうは、練習をしていて皮に大きな穴が開いてしまった小さなたいこと、家宝の金の針を差し出して、店主の平井さんに、なおしてほしいと言います。
こたろうが持ってきたたいこは、春が巡ってきたときにたたいて、みんなに春を知らせるためのたいこでした。
見事に元通りになったたいこを抱えて、帰っていったこたろうでしたが、それからも何度も、練習で穴の開いたたいこを抱えて平井さんの元にやってきます。
こたろうはだんだん上達して、たいこの穴は小さくなってゆきますが、つぎの春まであと少し……。
こたろう、みんなに春を知らせることができるのでしょうか?
(「春のたいこ」)ほか6話。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない