商品コード:9784265079537

いるのいないの

じわりとこわい、古屋敷の住人 京極夏彦と町田尚子が描く空間の「こわさ」
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
京極夏彦/作  町田尚子/絵 東雅夫/編
出版社名
岩崎書店
外寸
286×216mm
ページ数
32
シリーズ名
怪談えほん 3
発売日
2012/02/10

ぼくは、おばあちゃんの古い古い家で、暮らすことになった。
ふと気になった、天井の梁の上の暗がり。何か、いる気がした。
「見なけりゃいない」って、おばあちゃんが言うってことは、いるってこと?
姿が見えないおばけほど、こわいものはない。さあ、最後のページがめくれる?

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない