hoiku19
商品コード:9784272403226

子どもがどもっていると感じたら  吃音(きつおん)の正しい理解と家族支援のために

吃音は、幼児期から成人まで、幅広い年齢での対応が必要である。できることは何かを考えてたどりついた「吃音」への対処法を紹介。
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
廣嶌忍、堀彰人/編
出版社名
大月書店
外寸
210×148×18 mm
ページ数
160
シリーズ名
子育てと健康シリーズ22
発売日
2004/05/14
<出版社の内容紹介>
吃音のある子どもに、どう接していますか?
どもりは幼児の50人に1人、成人では100人に1人といわれています。 どもりの原因はまだ正確にはわかっていないため、「とにかく気にしない」といった対応や、「ゆっくり話せば治る」という不正確な指導がされています。
どもる子どもを支援するためには何が必要かを、専門家・教師・吃音者本人が共同執筆で解説。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない