商品コード:9784338081702

ともだち

内田麟太郎さん生誕80年記念
1,980円(税込)
1,800円(税抜)
著者名
内田麟太郎/詩 南塚直子/絵
出版社名
小峰書店
外寸
25×24cm
ページ数
27
発売日
2021/12/10

「ぼくはぼく きみじゃない きみはきみ ぼくじゃない ちがっていたから であえたね。」
詩人であり、絵本のための物語を創作する絵詞(えことば)作家と自称する内田麟太郎さんの詩に、画家の南塚直子さんが、陶器の板に図柄を描き、それを焼き付けた陶版画の技法で絵を描きました。

「さくら」や「なのはな」など、季節を感じる詩や、「キリン」や「おひさま」など、その光景を想像すると笑みが浮かぶ、のびやかな詩が13編。

内田さんの詩と、思わずページをなでてしまうほど質感のある南塚さん陶版画がぴったりと合った、何度も何度も読み返したくなる陶版画詩集です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取寄せの際に入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない