商品コード:9784338133067

羽がはえたら

国際アンデルセン賞作家が贈る早春のやわらかな陽ざしのような短編集。
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
ウーリー・オルレブ/作 母袋夏生/訳 下田昌克/絵
出版社名
小峰書店
外寸
190×135×14 mm
ページ数
71
シリーズ名
ショート・ストーリーズ
発売日
2000/06/14
<出版社の内容紹介>
ぼくたちは双子だ。鳥手羽を食べていると、背中に羽がはえて、空を飛べるって、父さんが教えてくれた。
表題作ほか、「ぼくの猫」「かけっこ」「のどがかわいた」を収録。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない