商品コード:9784338226011

伝承遊び考1 絵かき遊び考

かこさとしさんが50年以上にわたって収集した伝承あそびを、豊富な図版資料やあそびにともなう唱えことば、歌とともに紹介します。
7,150円(税込)
6,500円(税抜)
著者名
加古里子/著
出版社名
小峰書店
ページ数
598
発売日
2006/10/24
伝承あそびが創出・改変・淘汰されながら、時代の流れをこえて、子どもから子どもへと伝えられてきたのはなぜか、伝承あそびが子どものこころをつかんではなさない理由を分析し、そこに秘められた子どもの姿を探ります。 装丁も美しく、まさに永久保存版と呼べるシリーズです。 掲載遊び例:へのへのもへじ、キンギョ、カサ、ヤカン、ガイコツ、ウチワ、カッパ、コックさん、ニンギョウ、タコ、アヒル、タヌキ、ウサギ、ブタ、ピエロ、ヤツボシ、マルチャン、つーチャン、スウジ、カメノコ、ツルサン、ヒマワリ、チンドンヤ、その他中国、ロシア、オーストラリア、デンマークの絵かき遊びなど。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

大人の文字絵が始原の「へのへのもへじ」も、子どもたちが自分の遊びにすると、7字からなる単純な歌詞でさえ、たちまち何十もの多様な種類を生み出します。そのエネルギーはいったいどこから出てきたのか。「ツルサン」「タコ」など、収集した十万点以上の絵かき遊びを図と歌詞の両面から分析し、絵かき遊びに秘められた子どもの姿を探ります。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない