商品コード:9784473036490

ねこじたなのにお茶がすき

「わび・さび」を感じる一冊
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
今江祥智/文 ささめやゆき/絵
出版社名
淡交社
外寸
266×213×12 mm

古いお城のある町はずれでのことです。
名なしの子猫が母さん猫に連れて行かれたのは、気むずかしそうなじいさまの家。じいさまは、猫たちにお茶をたててくれます。
「猫じたの猫」のために、ぬるめのお茶をたてるじいさま。そんなこころづかいに、感謝の気持ちをこめてお茶をすする猫。
「ふたり」の間にある、一期一会の精神。そんな茶の湯の世界に、子猫たちがやさしく導いていくれます。ほっこり気分になりたいときに。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない