商品コード:9784494078653

平和のちかい 長田新編「原爆の子」より【紙芝居】

子どもたちが体験した、広島の原爆
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
著者名
稲庭桂子/脚本 佐藤忠良/絵
出版社名
童心社
外寸
:26.5×38.2cm
ページ数
16
シリーズ名
平和かみしばい
発売日
2005/06/10
1945年8月6日、世界で初めての原子爆弾が広島市に落とされた。
25万人以上の犠牲者の中、子どもたちの体験から、平和への祈りを語る。
元になったのは『原爆の子 広島の少年少女のうったえ』(長田新/編 1951年 岩波書店より刊行)。
被爆当時、4歳から中学生だった105人の手記が掲載されている。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない