商品コード:9784494079933

てんぐのかくれみの【紙芝居】

熊本県に伝わる有名なとんち者、彦一の話をもとにしています。彦一が姿を消す場面など、子どもたちが想像力を働かせて見る作品です。
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
著者名
常光徹/脚本 長野ヒデ子/絵
出版社名
童心社
ページ数
12
シリーズ名
かみしばい ひゅ~どろどろ おばけセット
発売日
2012/07/10
てんぐをだまして、かくれみのを手にいれた彦一は、姿をけして、あちこちでいたずらをします。ある日、みのが燃やされますが、彦一が、かくれみのの灰をかぶると……思った通り、姿がきえたのです!

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない