商品コード:9784494093656

せかいのはて【紙芝居】

剣持弘子さんが岐阜県美濃地方で聞いた昔話をもとに紙芝居化しました。
2,090円(税込)
1,900円(税抜)
著者名
剣持弘子/再話 剣持晶子/脚本・絵
出版社名
童心社
外寸
26.5×38.2cm
ページ数
12
シリーズ名
定期刊行紙芝居年中~年長向け
発売日
2021/12/01
<出版社の内容紹介>
むかし、あるところに大きな鳥がいて、「われこそは世界でいちばん」といつもじまんしていた。ある日、大きな鳥は、空のうえからどこまでもひろがる海を見わたして、せかいのはてというものがあるとしたら、いってみたいと思い、旅に出ると…。
スケールの大きな日本の昔話で、「海老の腰はなぜ曲がったか」という由来話としてのオチで終わる話として各地に伝わっていることが多い。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取寄せの際に入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない