商品コード:9784560080030

宮澤賢治、ジャズに出会う

2,640円(税込)
2,400円(税抜)
著者名
奥成達
出版社名
白水社
外寸
194×139×24 mm
ページ数
232
日本で「ジャズ」ということばが一般的になったのは昭和のはじめ、「モボ・モガ」時代のころからといわれていますが、宮澤賢治はそれ以前の大正15年、「『ジャズ』夏のはなしです」という詩を発表しています。花巻にいたはずの賢治が、いつ、どこでジャズと出会い、聴いてたのしんでいたのでしょうか。本書はこの一編の詩をもとに、賢治の他の作品にあらわれる音楽性にも言及しながら、日本のジャズの曙をたどろうとする力作です。 (白水社 和気元)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない