商品コード:9784566000926

スカーリーおじさんのはたらく人たち

あっちこっちでハプニング!?
1,870円(税込)
1,700円(税抜)
著者名
リチャード・スカーリー/作 稲垣達朗/訳
出版社名
評論社
外寸
350×270×10 mm
ページ数
46
シリーズ名
児童図書館・絵本の部屋
発売日
1979/06/01

アメリカの児童文学作家リチャード・スキャリー。
「ビジータウン」という街で暮らす動物たちのキャラクターを描いたイラストで人気の作家が、世の中のあらゆる仕事を紹介している絵本です。
汽車の運転手さんやパン屋さんなど、子どもの憧れの職業から、ちょっとめずらしいブラシ売りや曲芸師などの仕事が紹介されているのも、この絵本のたのしみのひとつ。
世の中がつつがなく回っていくためには、どんな仕事があるのかな? 同時に、どんな仕事もかけがえのないものだよね、と子どもと会話をしながら読みたい絵本です。
お店屋さん、警官、テレビのカメラマン、建築作業員など、町にはさまざまな仕事をして働くひとたちがいます。みみずのローリーとねこのハックルが町から汽車に乗って大きな町へ、港や飛行場へとでかけていろんな仕事を紹介してくれます。
ページいっぱいに細かく描かれた絵をはじめ、すみずみまでたのしみながら、考えさせられる絵本です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない