商品コード:9784572002082

きみなんかだいきらいさ

「だいきらい」って言ってみたら……?
748円(税込)
680円(税抜)
著者名
J.M.ユードリー/文 M.センダック/絵 こだまともこ/訳
出版社名
冨山房
外寸
151×142mm
ページ数
32
発売日
1975/05/24

この絵本の主人公「ぼく」は、親友のジェームズと大げんか中。いつもはふたりで片時も離れず、水みず疱ぼう瘡そうにも同時にかかったほどの仲だけれど、これからは違う。「ぼく」は、これまでジェームズにされた「あんなこと」や「こんなこと」を思いながら、ついに絶交を言い渡すべく、雨の中ジェームズの家へ出かけます。 でも、「ぜっこうだ!」と言ったあと、なぜだかあっさり仲直りしちゃうふたり。途中で大人の仲介が入らなかったのも功を奏し、なんだかすっきりしちゃったのかも。いつしか雨も、すっかりあがっています。 本音で生きる子どもたちです。仲がいいほど衝突しやすくなるのも無理のない話。けんかを含めて「友だち」なんだと思えたら、きっとこころが軽くなるはず。大人も、カラッと本音でぶつかって、最後には笑い合える人間関係をつくりたいですね。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない