商品コード:9784580820074

ぽっかりつきがでましたら

秋の夜空に浮かぶのは?
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
内田麟太郎/文 渡辺有一/絵
出版社名
文研出版
外寸
263×213×11 mm
ページ数
32
「ぽっかり月が出ましたら、ぽっかりカバも出るでしょう」 
え? カバ? カボチャに魚……、次々と夜空に現れ、すました顔で浮かんでいます。 「
中原中也の詩の一行で言葉あそびをしてみました」という内田麟太郎さん。
思わずクスリと笑ってしまうナンセンスなくり返しに、なんだかこころもほっこりしてきます。
さて、次は何が出るのかな? みんなで考えるのもたのしいですね。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない