商品コード:9784591004890

おばけのてんぷら

てんぷらをあげるにおいにさそわれて、おばけは……
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
せなけいこ/作・絵
出版社名
ポプラ社
外寸
240×104×8 mm
ページ数
32
シリーズ名
絵本のひろば
発売日
1976/11/01

|1976年初版刊行|

どうしても、てんぷらが食べたくなります!
うさこのように、野菜のてんぷらがつくりたくなります。てんぷらが食べたくなります。
そしてもちろん、てんぷらが大好きになります! 子どもたちは、「おいしい絵本」が大好きです。

「どうなっちゃうの〜!?」のおもしろさ
ころもをまとって、油に落とされそうになるおばけ。「どうなっちゃうの〜!?」の展開です。
結末がわかっていても、何度でも読みたくなるおもしろさ。ところで……「おばけのてんぷら」はどんな味?

「おばけのてんぷら」という発想がすてき
この絵本は、作者のせなけいこさんと息子さんのやりとりのなかで生まれた絵本なのだとか。
なんて新鮮でたのしい発想でしょう! おばけをてんぷらにしてしまうだなんて。
うさこは食べることが大好き。きょうは、野菜のてんぷらを揚げています。
おいしそうなにおいに誘われて、鍵穴からおばけがしのびこんできました。
ちゃっかり、てんぷらをつまみぐいしていたおばけは、油にすべって、ころものなかにぼちゃーん!
おばけ、どうなっちゃうの!?

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない