商品コード:9784591163924

オバケはあの子の中にいる!

ミナコちゃんとそっくりのコナミちゃんの正体は!? オバケが見える京十郎と、同級生の真先は調査をたのまれるが……?
1,100円(税込)
1,000円(税抜)
著者名
富安陽子/作 小松良佳/絵
出版社名
ポプラ社
外寸
207mm x 154mm
ページ数
126
シリーズ名
ホオズキくんのオバケ事件簿
発売日
2019/10/12
<出版社の内容紹介>
4年生の新学期、真先(まさき)のクラスにやってきたのは、鬼灯(ほおずき)京十郎という、かわった名前の男子だった。ぶあいそうで感じの悪い京十郎だが、鬼灯家が代だいオバケが見える家系だというひみつを真先に知らせる。
そして、数週間すぎたある日、真先は、同級生のチヒロから「ミナコちゃんがふたりいるの! ホオズキくんにたのんで、調べて!」とたのまれる。チヒロと京十郎は親どうしがおさななじみで、オバケが見える鬼灯家のひみつを知っていたのだ。
チヒロがミナコたちに会ったという公園にいった京十郎と真先は、ミナコとその友だちのコナミに会う。ふたりは、にているのを通りこして、まったく同じ姿をしていた! 京十郎は、ミナコがあるオバケにとりつかれていることを見ぬくが……。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない