商品コード:9784593560998

ゆき

しずかであたたかな森のゆき
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
きくちちき/作
出版社名
ほるぷ出版
ページ数
32
シリーズ名
ほるぷ創作絵本
発売日
2015/11/09

雪が降ると、世界は白一色。 風に舞う雪は、動物たちの食べるものをかくしてしまい、真っ白な毛布のように森を覆います。
きくちちきさんの描く『ゆき』は、あたたかみがあって、雪に自然の色が溶け込んでみえるから不思議です。
この絵本自体が、あったかな毛布みたい。
きれいで、つめたい ゆき。ふわふわの わたがしみたい――。
生きものにとって、ときに命をはぐくむ助けとなり、ときに命をうばいもする雪。
きくちさんの生まれ育った北海道の原野に降る雪をイメージしながら描いたという、雪の絵本。
繊細にして力強く、軽やかなタッチの絵は、心の奥のやわらかい部分にすっと入りこみ、凍えた魂をすっぽりと覆ってくれそうな。

ある日、積もった雪の中、スキーをはいておにいちゃんと山に散歩に出かけた女の子は、おふろを見つけます。
山のおふろです。クマやシカ、キツネやウサギ……、動物たちに
「やあ、いいゆだよ。はいっておいで」
そう誘われて、ほかほか、ほかほか、あったまります。
動物も、やっぱり冬は寒かったんですね!
あったか~い温泉が、恋しくなってきました。
「ようこそ森へ」シリーズ、冬の絵本。



おとなにもおすすめ! 2018/1/6  |NHKラジオ「落合恵子の絵本の時間」で紹介されました。
>これまで「落合恵子の絵本の時間」で紹介した絵本リストはこちら

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない