商品コード:9784622070498

子供の本持札公開 a物語の読者として

異才をかたちにした、異色のエッセイ=文学論。
3,300円(税込)
3,000円(税抜)
著者名
今江祥智/著
出版社名
みすず書房
外寸
182×128×20 mm
ページ数
336
発売日
2003/07/25
<出版社の内容紹介>
ナンセンス・テールとは何か。ファンタジーとは何か。絵本のテキストはどう書くのか。少年少女のラブ・ストーリーとは? 新しい『偉人伝』の可能性は?
ケストナーから藤沢周平、庄野潤三からプレヴェールへ、縦横自在な「読書ノート」のなかに語られる創作技法。異才をかたちにした、異色のエッセイ=文学論。
この離れ業をやってのけたのは、希代の名編集者であり、この国の創作児童文学が生まれてからきょうまで、いつもトップをきって走りつづける長距離作家・今江祥智さんの底力。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない