商品コード:9784622073123

鶴見俊輔書評集成21970-1

4,950円(税込)
4,500円(税抜)
著者名
鶴見俊輔〔著〕
好評です。このように編集されると、著者の活動の軌跡が目に見えてわかるばかりか、戦後の出版史・戦後史そのものの本にもなっている、と。本巻には、オーウェル、花田清輝、林達夫論から野坂昭如・五木寛之・井上ひさしを論じた「冗談音楽の流れ」、丸山真男『戦中と戦後の間』、滝田ゆう、竹宮恵子の漫画、柴田道子や乙骨淑子の仕事、金時鐘『猪飼野詩集』、「これは面白い文庫本66冊」まで57編。未発表講演録「本の未来」(1999)を付す。 (みすず書房 守田省吾)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない