商品コード:9784623084890

子どもの心を育てる 新保育論のために

保育者が描く34本のエピソード記述と著者による解説から見えてくるいま求められる“新たな保育のかたち”
2,420円(税込)
2,200円(税抜)
著者名
鯨岡峻/著
出版社名
ミネルヴァ書房
ページ数
298
発売日
2018/12/01
子どもの心の動きを真に問題にした「新しい保育論」を提言。――「いつ、何を子どもたちにさせるか」という従来のカリキュラム的発想ではなく、子どもの心の動きに沿って保育者が対応するところを取り上げようとする立場から、子どもと保育者の関係性を軸にした「新しい保育論」の必要性を説きます。エピソードに描き出されるものこそ「保育する」営みそのものであるという考えのもと、本書では珠玉の34本のエピソード記述を紹介。保育者によるエピソードと著者による解説を読み解くなかで、“新たな保育のかたち”が見えてきます。

<ここがポイント>
◎ 保育におけるエピソード記述の第5弾。最新刊では、著者のこれまでの理論をもとに、新しい保育論を提言。保育者が描くエピソード記述と解説から、これからの保育のかたちをていねいに探ります。
◎ この3法令改定(訂)の機に読みたい、明日からの保育を考えるための大切な視点を与えてくれる書。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない