商品コード:9784652006184

ぬまばあさんのうた こそあどの森の物語8

湖の奥、なぞの光の先にあったのは?
1,870円(税込)
1,700円(税抜)
著者名
岡田淳/作
出版社名
理論社
外寸
216×157×21 mm
ページ数
192
シリーズ名
こそあどの森の物語
発売日
2006/02/01

♪いつもいねむり ぬまのそこ こどもがくると でてくるぞ
つかまえられたら さあたいへん おおきなおなべで ぐつぐつぐつ……
すこし背筋がぞくっとするような「ぬまばあさんのうた」は、ぬまばあさん役につかまらないよう逃げるという、こそあどの森に伝わるあそびうた。
いつもくるくると名前が変わるふたごの女の子に誘われ、内気な少年スキッパーはヨットに乗って湖にあそびに出かけます。
ふたごは以前、湖の島で「ぬまばあさん」に出会ったことがあるというのですが……。
岡田淳さんによるハイファンタジーシリーズ「こそあどの森の物語」第8巻目。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない