商品コード:9784751519998

急行「北極号」

サンタを待つ少年のもとにあらわれたのは
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
クリス・ヴァン・オールズバーグ/絵と文 村上春樹/訳
出版社名
あすなろ書房
外寸
23×29cm
ページ数
32
シリーズ名
村上春樹の翻訳えほん
発売日
2003/11/01

クリスマス・イブの真夜中に、鈴の音色じゃなくて、「しゅう」という蒸気の音や、金属がきしむ音が聞こえてきたら……、窓の外を見てごらん。
きっとそこには、すべてのクリスマスのおもちゃがつくられる街へ行く、急行「北極号」がきみをまっているから。
クリスマス・イブの真夜中、サンタの鈴の音を聞こうと、耳を澄ませて待つ少年。
ところが、現れたのは白い蒸気に包まれた急行「北極号」。子どもたちを乗せて向かうのは、サンタのいる北極点。
サンタに出会えた少年がお願いしたのは、あの鈴。
さて、どんな音がした?
凍えそうな冬の夜、すべてのひとたちへ贈るファンタジー。
オールズバーグの濃厚な絵が、空想を超えて五感に迫る世界をくり広げます。『ジュマンジ』と一緒に読んで、オールズバーグの世界を遊泳しよう。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない