商品コード:9784772101493

みしのたくかにと

ひと粒のちいさな種から実ったものは……
1,320円(税込)
1,200円(税抜)
著者名
松岡享子/作 大社玲子/絵
出版社名
こぐま社
外寸
257×182×5 mm
ページ数
57
発売日
1998/11/01

お料理好きなおばさんが、台所で見つけたひと粒の種。
「なんのたねかわからないけれど、まあ、にわにまいてみよう。」
おばさんが土を掘り返していると、通りかかった近所のひとが、
「これは、あさがおのたねだ」と言ったり、
「すいかのたねですよ!」と伝えたり。
そこで、おばさん、
「あさがおかもしれない すいかかもしれない とにかくたのしみ」
と書いた立て札をたてました。
その立て札の文字を反対から読んだ王子様が、その実を食べたいと言いだして……。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない