商品コード:9784779113833

リリアン・E・スミス『今こそその時』

「ブラウン判決」とアメリカ南部白人の心の闇
3,080円(税込)
2,800円(税抜)
著者名
リリアン・E・スミス/著 廣瀬典生/訳・著
出版社名
彩流社
外寸
193×136×25 mm
ページ数
297
発売日
2008/10/14
<出版社の内容紹介>
アメリカ奴隷貿易禁止(1808)から200年
アメリカの人種の問題を理解するために
1954年、人種別学を違憲とした「ブラウン判決」から半世紀を経てなお根深い人種の問題を抱えるアメリカ……

人種隔離の意識構造を暴くリリアン・E・スミスの世界。
「判決は決して早すぎることはなかった。一日たりとも待つべきものではなかった。世界中の目覚まし時計が鳴り響いていたのだ……今こそその時だ」 リリアン・E・スミスは人種別学を違憲とした「ブラウン判決」(1954)を高く評価し、アメリカ市民の啓発のために、翌年、『今こそその時』(NOW IS THE TIME) を出版した。スミスは人種差別を「人間の問題」ととらえ、人種主義は孤独な人間の不安、恐怖にあるとした。
本書では、『今こそその時』の翻訳とともに、人種差別の構造を見透かすスミスに今日的な意味を読み取り解説する……「『純血』の人種はいない。皮膚の色に対応する血液型などない。一つの人種一人類という種があるだけだ」

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない