商品コード:9784780308211

貧困と保育―社会と福祉につなぎ、希望をつむぐ

2,420円(税込)
2,200円(税抜)
著者名
秋田喜代美、小西祐馬、菅原ますみ/編
出版社名
かもがわ出版
ページ数
232
発売日
2016/09/01
保育から、子どもの貧困を考えるはじめての本。
子どもの貧困が、社会問題としてクローズアップされ、2013年に子どもの貧困対策法が制定。
いま、乳幼児の育ちと家族の暮らしは? 保育現場でどう表れているのか?
そして、乳幼児期の貧困は、将来の人生と社会にどのような影響を与えるのか?
子どもちと家族の姿を見つめなおおし、子ども・親・保育者のしあわせと、これからの保育を考えます。

<おもな内容>
はじめに 子ども・親・保育者のしあわせと、これからの保育を考える
1章 子どもの貧困と保育
2章 保育現場・地域にみる子どもの貧困
3章 保育所保護者への調査からみえた貧困
4章 保育の貧困を考える
5章 子どもの発達と貧困
6章 若い世代の雇用・労働と社会保障
7章 世界の幼児教育・保育と格差・貧困問題

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない