商品コード:9784780310627

扉を開けてひきこもり、その声が聞こえますか

ていねいな取材が、当事者たちのこころをやわらげ本当の声を引き出した
1,650円(税込)
1,500円(税抜)
著者名
共同通信ひきこもり取材班
出版社名
かもがわ出版
外寸
サイズ 190×130×13 mm
ページ数
160
発売日
2019/12/20
<出版社の内容紹介>
中高年のひきこもり61万人、8050問題……。ひきこもり問題がセンセーショナルに取り上げられる前から、共同通信取材班は現場を歩き続けてきました。合言葉は「当事者に会いに行こう、せめて扉の前まで」。丁寧な取材が、当事者たちの心をやわらげ、本当の声を引き出します。その声を、同じ社会に生きる仲間からの提起として受けとめられるか。自分が試されているように感じます。(かもがわ出版 伊藤知代)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない