hoiku19
商品コード:9784790290629

伝承犬棒かるた

伝統的な貼り絵の、情緒豊かな絵
990円(税込)
900円(税抜)
サイズ・容量
サイズ:絵札・読み札とも、縦75mm×横58mm
原材料
紙製、化粧函入り
著者名
池田源英/絵
出版社名
すずき出版
  • 出版社からのおすすめコメント
    ★出版社からのおすすめコメント
    ★昔から伝承されている犬棒かるた(江戸かるた)を、情緒たっぷりの貼り絵を使ってそのまま再現しました。

江戸時代末期に生まれた「犬棒かるた」が、伝統的な貼り絵の、情緒豊かな絵でたのしめます。
読み札の裏面には、ことわざの意味の解説付き。
江戸時代からの庶民の知恵と風俗、そこに込められた日本の心と伝統を現代に伝えます。

いろは48文字を頭文字にした、たとえやことわざを集めた「いろはたとえかるた」は、
はじめに京都でつくられ、大阪から、江戸へと伝わってきました。
「京いろは」や「上方いろは」などと呼ばれ、それぞれ違ったことわざがよまれています。
とくに「犬も歩けば棒にあたる」ではじまる江戸式のかるたが広まったことから、
「江戸かるた」が「犬棒かるた」と呼ばれるようになりました。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない