落合恵子のBOOK CLUB
商品コード:9784794972422

医療の外れで

看護師のわたしが考えたマイノリティと差別のこと
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
木村映里/著
出版社名
晶文社
ページ数
236

社会から偏見の目で見られやすいひとびと、たとえば生活保護受給者や、性風俗産業で働くひとたちは、医療現場でも同じように偏見による心無い対応を受けがちです。その現状にこころを痛めてきた看護師の著者は、社会的に排除を受けやすいひとたちと医療者の分断を乗り越えるために、自らの体験をもとにした物語を書きました。誰ひとりとして医療から外さないという思いが詰まった真摯な レポートです。(晶文社 安藤聡)

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取寄せの際に入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない