商品コード:9784811327341

牧野富太郎【日本植物学の父】

生涯植物を愛し続けた研究者
1,760円(税込)
1,600円(税抜)
著者名
清水洋美/著 里見和彦/絵
出版社名
汐文社
ページ数
176
シリーズ名
はじめて読む 科学者の伝記
発売日
2020/07/28

幕末の土佐(高知)に生まれた牧野富太郎さんは、ものごころつくころから草木が大好きで、人一倍好奇心も強く、毎日のようにひとり野山を歩きまわっていました。
少年のころから独自に植物の採集と研究を続け、94歳でこの世を去るまで、集めた標本は4万点にものぼり、名前をつけた植物は1500種類にも及びます。
「あこがれるだけではいかん、そのひまがあったら、まず行動を起こそう。」
という、ご自分自身との約束を胸に、ひたむきに植物に向き合う牧野さんの姿に胸が熱くなります。
つねに植物たちに敬意を払い、植物の研究と分類にその生涯を捧げた牧野富太郎さんの伝記読み物です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない