商品コード:9784834001211

さんまいのおふだ

温かな言葉で語られる昔々の話。怖いだけじゃなくて、ユーモラスな魅力も。
990円(税込)
900円(税抜)
著者名
水沢謙一/再話 梶山俊夫/絵
出版社名
福音館書店
ページ数
32
シリーズ名
こどものとも絵本
発売日
1985/02/15

花を摘みに出かけた小僧。山の奥へ奥へと入っていくうち、日が暮れてしまった。
一晩泊めてくれるという優しそうなおばばは、実は人喰いの「おにばさ」だった!
小僧はなんとか逃げ出そうと、便所へ。
「こぞう、こぞう、まだか。」と、戸の外で待ち受けるおにばさ。
「まだまーだ。ぴーぴーのさかり。」と、必死で時間をかせぐ小僧。
すると、便所の神様が現われ、小僧に三枚のお札をくれた。
不思議なお札の力で、小僧はピンチを切り抜けられるのか……?

わが家では、トイレに誰かが入っていると、おにばさと小僧になりきって上記のせりふを言い合う、『さんまいのおふだごっこ』がブームに!

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない