商品コード:9784834003628

げんきなマドレーヌ

ひとり欠けても、ダメなんです
1,430円(税込)
1,300円(税抜)
著者名
ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・画 瀬田貞二/訳
出版社名
福音館書店
外寸
31X22cm
ページ数
48
シリーズ名
世界傑作絵本
発売日
1972/11/10

パリのつたのからまる古い寄宿学校に、12人の女の子が暮らしていました。
なかでも、いちばんおちびさんがマドレーヌです。スキーやスケートが得意、こわいものなしの、おちゃめで元気な女の子。ところがある夜、マドレーヌが泣き出して、具合がわるそう。病院で手術を受けることになってしまいました。でもね、そこはマドレーヌ。盲腸炎の手術を受けたというのに、自慢げにおなかのキズをみんなに見せています。マドレーヌを筆頭に、12人のおちゃめで元気な声が聞こえてきそう。
瀬田貞二さんの名訳、いまでも思い出せます。お散歩コースには、エッフェル塔、セーヌ川、オペラ座にノートルダム院など、パリの名所が描かれています。
パリがまだまだ遠い時代に、この絵本を読んだのは、パパ? ママ? おじいちゃん? おばあちゃん?


1972年初版刊行|1939年原書刊行

ちっちゃいけれど、たくましい
マドレーヌったら……入院して盲腸炎の手術を受けたというのに、自慢げにおなかのキズをみんなに見せています。マドレーヌを筆頭に、12人のおちゃめで元気な声が聞こえてきそう。

リズミカルな名訳に、うきうき
「2れつになって、パンをたべ、2れつになって、はをみがき……2れつになって、9じはんに、ふっても、てっても、さんぽにでました」。瀬田貞二さんの訳が耳にここちよく、ユーモラスです。

パリの街を旅する気分で
12人のお散歩コースには、エッフェル塔、セーヌ川、オペラ座にノートルダム寺院など、パリの名所が描かれています。あこがれの風景のなかを、一緒に歩いている気分になります。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない