商品コード:9784834005257

はじめてのおつかい

「おねえちゃん」になるって、こういうことなんだ
990円(税込)
900円(税抜)
著者名
筒井頼子/作 林明子/絵
出版社名
福音館書店
外寸
20X27cm
ページ数
32
シリーズ名
こどものとも絵本
発売日
1977/04/01


1976年「こどものとも」版刊行|1977年初版刊行

みいちゃんと一緒に、どきどき、どきどき……
子どもの表情やしぐさ、気持ちを描くことに定評のある林明子さん。はじめてのおつかいに行く緊張感やどきどきが、みいちゃんの表情、動きの一つひとつに、みごとに描かれています。

「おねえちゃん」になるって、こういうことなんだ
おうちを一歩出て、「はじめて」にチャレンジし、どきどきの冒険時間をすごしたみいちゃん。
おつかいを終え、ママのもとへ駆けだすうしろ姿がたのもしく輝いて……胸が熱くなります。

みいちゃんの町を歩きましょう
おうちの前の道路を、まっすぐまっすぐ。ふたつ目の角を左に曲がり、坂道をのぼると、お店屋さん!
町の風景(電柱や掲示板にもご注目)やお店屋さんにも、たのしい発見がいっぱいです。
「ひとりで おつかい できるかしら」「うん! みいちゃん、もう いつつだもん」
ママが心配そうに見送るなか、100円玉をふたつ握りしめて、牛乳を買いにでかける、みいちゃん。
はじめてひとりでおつかいにでかける女の子の気持ちや緊張感が、ていねいに描き込まれた画面から伝わってきます。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない