商品コード:9784834005394

旅の絵本

旅の風景をゆったりと描く、字のない絵本
1,540円(税込)
1,400円(税抜)
著者名
安野光雅/絵
出版社名
福音館書店
外寸
26×24cm
ページ数
56
シリーズ名
安野光雅の絵本
発売日
1977/04/15

旅人は行く。森を街を。旅人が行くところには
そこで暮す人々の暮らしがある。どこかに行く旅人と、
どこにも行かない人々と。わたしたちも人生の旅人であり、
同時に日常に根をはる人。 (K.O)



馬に乗った旅人が進む道は、丘を越え、川を渡り、村から町へと続いています。
木を切る人、ぶどうを摘む人、乳をしぼる人、引っ越しをする人、決闘をする人、結婚式をあげる人。よく見ると「赤ずきん」や「おだんごぱん」、「はだかの王様」に「ねむり姫」などお話の主人公も。豊かな自然と美しい町を背景に、繊細な筆使いで旅で出会った世界を描き出しています。中部ヨーロッパをゆったりとめぐる「旅の絵本」の原点です。

カートに入れました

お買い物を続ける カートへ進む

ご注文いただけます(取り寄せの際は、入荷まで7日以上かかる場合もあります)




■2016年1月26日から福音館書店の一部商品に価格改定がありました。
お求めいただく価格は新価格ですが、お届けする書籍の裏表紙に表記されている価格が旧価格の場合がございます。申し訳ございませんがどうぞご了承くださいませ。

この商品のレビュー

最近チェックした商品履歴を残さない